BLOG

男性必見!-筋肥大の為の3要素-

こんにちは!KICKYトレーナーの福田です!
本日は筋肉を大きくしたい、体のサイズアップの為に筋トレをされている方への内容です。
日々トレーニングに励まれ、中々体が大きくならず困っている方、以下の3つの内容を押さえておけばおおよそは大丈夫です!

結論

筋肥大に必要な3つの要素、それはオーバーカロリー・重量・ストレッチ種目です!
それではそれぞれ解説していきます。

①オーバーカロリー
太る・痩せるはほとんどカロリー収支で決まります。
消費カロリー>摂取カロリー →痩せる
消費カロリー<摂取カロリー →太る
非常にシンプルです。

体を大きくしたい方は、消費カロリー<摂取カロリーのオーバーカロリーな食事をする事がスタートラインです。

自分が日頃消費してしまっているカロリーを把握しましょう。
消費カロリーの種類は3つありますが、ほとんどが基礎代謝です。
自分で一度計算してみて、毎日のカロリーはどれだけ必要か確かめてみてください。

消費カロリー計算・基礎代謝計算 – motivated.jp
↑カロリー計算できるサイト

※オーバーカロリーのうえ、さらにタンパク質を確保できる食事が出来ればなお良いです!

②高重量
2つ目のポイントは”高重量から逃げない”という事です。
「扱える重量の重さ「と「筋肥大」は比例します。
高重量が扱えるからこそ、それ以外の種目でもより大きな負荷をかけることが出来ます。
つまり、高重量を扱うトレーニングは、直接的にも間接的にも筋肥大に繋がるという事です。

ただし、ケガだけはしないようにただしフォームで無理のない範囲で行う注意が必要です。

③ストレッチ種目
最後はストレッチ種目です。
トレーニング種目の種類には3つあり、コントラクト・ストレッチ・ミッドレンジ種目があります。
収縮・伸張・その間というような負荷のかかり方に違いがあります。

それぞれ特徴・メリットがありますが、ストレッチ種目は筋肉が伸びる時に負荷がかかるような種目で、他の種目に比べてより多くの筋繊維を破壊できるという特徴があります。
その分扱える重量が落ちたりするので、考えながらトレーニングに取り組んでみてください。

まとめ
筋肥大に大きく必要な3つの要素を紹介しました。
①オーバーカロリー②高重量③ストレッチ種目

これらはかなり基本的な事ですが、やはり一番大切な事です。
ネットには細かな情報がたくさん載っています。
どのサプリを取るべきか、有酸素はしないべきか、食事のタイミング、水の量。

どれも大切ですが、土台を見直してみてください!
以上です。

===============================

南森町、天満橋、京橋、四條畷、寝屋川、枚方、門真、香里園、東京、大森、大田区、蒲田、品川でジムをお探しの方は、ぜひKICKYへ‼️

☆KICKYジムおススメポイント☆

①毎日トレーナーが付く
②トレーニング、キックボクシングが出来る
③「業界最安値」月会費¥7800で通い放題
④KICKY全店舗利用可能
⑤10:00〜22:00まで定休日無しで毎日営業
⑥予約不要でいつでもOK
⑦体験一回¥1500

【東京・大森駅前店】
女性専用キックボクシングジム
(2021年7月OPEN!!)
〒143-0023
東京都大田区山王2-1-5大森RaRaビル4F
TEL 072-803-7277

【香里園駅前店】
〒572-0084
寝屋川市香里南之町21-20 マジェスティ香里園3階
TEL 072-831-3636

【四条畷駅前店】
〒575-0023
大阪府四條畷市楠公1-14-7唐渡ビル2階
TEL 072-803-7277

【南森町駅前店】
女性専用キックボクシングジム
〒530-0042
大阪府北区天満橋1-3-3-2階
TEL072-803-7277