BLOG

栄養取っても変化が無い方必見!「酵素」について

こんにちは、KICKYトレーナーのフクダです!
最近は皆さん頑張ってトレーニングを習慣化出来て居て素晴らしと思います!

トレーニングをしていく中で、より体の変化を実感する為にタンパク質を意識的に摂取している方が沢山いるかと思います。
それなのに、全然体に変化が起きない!!!と悩んでいる方は居ませんか?
「栄養は取っているはずなのに、体に変化が無い。」そんな方の悩み解決のヒントになれば幸いです。

結論、大切なのはタンパク質の量だけではありません。
それがどれだけ筋肉に運び込まれているか、が最も大切です。
そこで大切になるのが「酵素」についてです。

①タンパク質だけでは不十分な理由
その理由は、タンパク質を肉・魚・プロテインパウダーなど摂取しても、それを消化・吸収されないと筋肉へ栄養として送り込まれ無いからです。

その為、筋肉をアミノ酸へと分解していく為の「消化酵素」が必要です。

②タンパク質消化酵素の種類・消化の順番
・プロテアーゼ
・ペプシン(胃液)
・トリプシン/キモトリプシン(すい液)
・アミノペプチターゼ(小腸)

上記の上から順番に消化酵素が働き、タンパク質をアミノ酸へと分解し、吸収出来るようにします。

ではどのようにすれば消化酵素を活性化できるのか、

③消化酵素の活性化
・至適温度
これは消化酵素が活性化しやすい温度の事です。
タンパク質消化酵素は37℃前後が最適の温度です。
その為、食後、急激に体を温める・冷ますという行為は消化酵素の活性化を妨げます。(ex: サウナ→水風呂)

また、食材も火を通すと酵素が消滅してしまうため、生野菜や大根おろしなどで摂取する事も大切です。

・腸内環境を整える
基本的な事ですがタンパク質ばかり取るのでは無く、食物繊維をしっかり取る事が重要です。
さらに、プロバイトティクスをヤクルトやヨーグルト、サプリなどから摂取するのも有効です。

・腸の活性を促す
ほとんどの臓器は糖をエネルギーに動いていますが、小腸はグルタミンをエネルギーに活動しています。
その為グルタミンをサプリや、タマネギ・トマト・ブロッコリー・アスパラ・味噌などから摂取するように心がけると良いです。

④まとめ
・タンパク質を含む食材を摂取するだけでは不十分。
・消化・吸収まで気を遣うべき。
・消化酵素を活性化するため腸内環境を整える。
・腸内環境を整える為には食物繊維・プロバイトティクス・グルタミンの摂取が有効。

これらを意識し、タンパク質消化酵素を活性化する事が出来れば普段のタンパク質量でも十分な変化を感じられるかも知れません。
これからも理想の体を目指して頑張ってください!!!


====================================

南森町、天満橋、京橋、四條畷、寝屋川、枚方、門真、香里園、東京、大森、大田区、蒲田、品川でジムをお探しの方は、ぜひKICKYへ‼️

☆KICKYジムおススメポイント☆

①毎日トレーナーが付く
②トレーニング、キックボクシングが出来る
③「業界最安値」月会費¥7800で通い放題
④KICKY全店舗利用可能
⑤10:00〜22:00まで定休日無しで毎日営業
⑥予約不要でいつでもOK
⑦体験一回¥1500

【東京・大森駅前店】
女性専用キックボクシングジム
(2021年7月OPEN!!)
〒143-0023
東京都大田区山王2-1-5大森RaRaビル4F
TEL 072-803-7277

【香里園駅前店】
〒572-0084
寝屋川市香里南之町21-20 マジェスティ香里園3階
TEL 072-831-3636

【四条畷駅前店】
〒575-0023
大阪府四條畷市楠公1-14-7唐渡ビル2階
TEL 072-803-7277

【南森町駅前店】
女性専用キックボクシングジム
〒530-0042
大阪府北区天満橋1-3-3-2階
TEL072-803-7277