BLOG

糖質について

こんにちは!

KICKYトレーナーの福田です!

今日は糖質についてのあれこれをご紹介していきたいと思います!

①糖質とは

糖質とは、脂質・タンパク質に並んで3大栄養素と呼ばれるうちの一つです。

摂取した糖質はグリコーゲンとなり、肝臓や筋肉に回り、エネルギーとして利用されます。

②糖質が含まれる食べ物

かなり認知度は高いと思いますが、糖質は炭水化物である、米、麺類、芋類、果物、砂糖、パンなどに含まれます。

③過剰摂取すると

摂取した糖質のうち、吸収し切れずに余った分は脂肪となり、肝臓や脂肪細胞に貯蔵されてしまいます。

また一度にジュースやスイーツなどの高炭水化物を大量に摂取すると、血糖値が急激に上昇、下降します。これにより、眠気や精神的なイラつきなどの症状が現れます。

血糖値の急激な乱高下を繰り返し過ぎると糖を分解する成分の分泌が鈍くなり、上がった血糖値を下げられない糖尿病になるリスクが高まります。

対策としては、血糖値を上げにくい低GI食品を選ぶと良いでしょう。

(そば、サツマイモ、玄米、全粒粉パン、ナッツなど)

④過剰制限すると

糖質の過剰摂取は太る原因ですが、人間の体にとっては必要な栄養素です。必要以上に制限するのは避けましょう。

過剰に制限すると、精神状態のバランスが取れない、炭水化物不足による腸内環境の悪化、便秘などが引き起こされ、睡眠や日常生活にまで影響を及ぼします。

⑤糖質との上手な付き合い方

厚生労働省では、1日の標準の摂取量を、全体の食事の50〜60%を糖質として取るのが良いと定められています。

その中でも、先述したように高炭水化物食品では無く、低GI食品を選ぶ、また食物繊維の豊富な炭水化物を選ぶということも大切です。

炭水化物、糖質にも沢山種類があるので、自分の目指す体には何が合っているのか、勉強してみて下さい!!

以上です!ありがとうございました😊

======================================

南森町、天満橋、京橋、四條畷、寝屋川、枚方、門真、香里園、東京、大森、大田区、蒲田、品川でジムをお探しの方は、ぜひKICKYへ‼︎

☆KICKYジムおススメポイント☆

①毎日トレーナーが付く
②トレーニング、キックボクシングが出来る
③「業界最安値」月会費¥7800で通い放題
④KICKY全店舗利用可能
⑤10:00〜22:00まで定休日無しで毎日営業
⑥予約不要でいつでもOK
⑦体験一回¥1500

【東京・大森駅前店】
女性専用キックボクシングジム
(2021年7月OPEN!!)
〒143-0023
東京都大田区山王2-1-5大森RaRaビル4F
TEL 072-803-7277

【香里園駅前店】
〒572-0084
寝屋川市香里南之町21-20 マジェスティ香里園3階
TEL 072-831-3636

【四条畷駅前店】
〒575-0023
大阪府四條畷市楠公1-14-7唐渡ビル2階
TEL 072-803-7277

【南森町駅前店】
女性専用キックボクシングジム
〒530-0042
大阪府北区天満橋1-3-3-2階
TEL072-803-7277