BLOG

筋トレ前に一杯のコーヒーを

こんにちは😃主に香里園で勤務をしています。永島です。今日は筋トレ前のコーヒーの有用性についてご紹介します。

コーヒーといえば今や知らない人はいないほど日常に浸透し皆んなに愛されていますよね。そんなコーヒーですが、実は筋トレ前に最適なんです。厳密に言えばコーヒーに含まれるカフェインという物質が良いのです。

カフェインの効能

• 覚醒作用(集中力の向上)
• 最大筋力、筋持久力の向上
• 脂肪燃焼作用

まず一つ目の覚醒作用。これは皆さん有名なので知ってますよね。これはアデノシン受容体をカフェインが遮断することにより神経細胞が興奮し起こります。まあ、難しいことは置いといてカフェインを摂取したら覚醒して集中力がUPすると覚えておいてください。

次に最大筋力、筋持久力の向上はなぜ起こるのか。これはカフェインがリアノジン受容体を活性化し、イオンチャネルを介したCaの遊離を促進するため細胞内Ca濃度が上昇し、その結果筋肉が収縮するためである。これも難しいので筋力、筋持久力が上がると覚えておこう!

最後に脂肪燃焼作用。これはカフェインの代謝産物であるパラキサンチンが脂肪代謝を促進し遊離脂肪酸濃度を上げるために起こる。そして、この遊離脂肪酸が運動によってエネルギーとして使われた時脂肪燃焼は起こります。なので運動をしないとほとんどの遊離脂肪酸が中性脂肪に戻っちゃいます笑

ここまで難しいことを言いましたが、カフェインは

• 覚醒作用
• 最大筋力、筋持久力の向上
• 脂肪燃焼

てことだけでも覚えておきましょう。

では、具体的にどれくらい摂取すれば良いのか。

欧州食品安全機関(EFSA)によると、

1日あたり400mg未満

1回あたり200mg未満

となっています。これはコーヒーの量ではなくカフェインの量なので間違えないでください。

例えば、100mlあたり60mgのカフェインが含まれるコーヒーがあるとします。これを1日7杯も飲んでしまうと60mg×7=420mgとなり1日の摂取量を超えてしまいます。

上の指標はあくまでも目安であり人は個人によって許容範囲が変わってきます。なのでコーヒーを飲んでいて気分が悪くなったりするようであればすぐに辞めましょう。何事も適量でお願いします。それでは👋