BLOG

パンチの打ち方

パンチの打ち方

まず、パンチを打つ際の下半身の動きは、前足でしっかり踏み込み、軸足をしっかり回転させてその回転の威力を腰に伝えます。

腰がしっかり回転せずに打つと、腕だけの力になってしまい、スピードと威力が弱まってしまいます。

その時、前足に重心が乗りすぎないことが重要です。前3後7ぐらいの割合で重心を乗せて打つことが大切です。

その理由は前足に乗りすぎると、次の攻撃への切り替えが遅くなるからです。相手がいる場合返しが来るのでそれの反応も遅れてしまいます。

次に上半身の動きは、腰に合わせて腕と肩を連動させて同時に出します。拳の当たるところは人差し指と中指の2本の拳が当たるように意識します。

腕を伸ばしてくる時は、脇を開きすぎないようにしっかり構えた位置からそのまままっすぐ伸ばすことの意識が大事です。

その時に強く打とうとして意識しすぎて常に力いっぱい打つのではなく、伸ばしてくる時は拳は握らず軽く握る程度で、当たる瞬間に握って腕相撲の時のように手首を返します。

常に力一杯打とうとすると力んでしまい、スピードが落ちて、体力もかなり削られます。なので肩の力をしっかり抜いて当たる瞬間にだけ握るようにします。

これが基本的な、パンチの打ち方です。これからも皆さん頑張っていきましょう!!

四條畷、寝屋川、枚方、門真、香里園でジムをお探しの方は、ぜひKICKYへ‼︎

【香里園駅前店】
〒572-0084
寝屋川市香里南之町21-20 マジェスティ香里園3階
TEL 072-831-3636

【四条畷駅前店】
〒575-0023
大阪府四條畷市楠公1-14-7唐渡ビル2階
TEL 072-803-7277